×

文化財を知りたい

文化財検索結果

資料名称

電気機関車EF57 7
( でんききかんしゃいいえふごなな なな) )

EF57型の7号機として、昭和17年(1942年)に製造され、昭和53年(1978年)に廃車となるまで、36年間走りました。この間、東海道線・上越線で活躍した後、昭和35年(1960年)宇都宮機関区(現・宇都宮運転所)に配置されて、東北線を走りました。特急・急行列車などを牽引し、走行距離は約346万キロに及びました。これは地球を約87周した距離にあたります。EF57型は全部で15両製造されましたが、現存するのは7号機だけです。戦中・戦後の混乱・復興・発展の時代を走り続け、陸上輸送を担った栄光の機関車として、駅東公園で大切に保存されています。(未指定)

-

作者名 -
時代・年代 昭和
形式・資料形態 -
点数 -
法量 -
材質 -